新着情報

省CO2型リサイクル高度化設備導入促進事業3次公募開始について

2017年11月24日

産業廃棄物処理業における地球温暖化対策に効果的な対策として、処理施設等の導入の際、省エネ型の処理設備を導入する事が有効でることや中国政府が本年12月末から生活由来の廃プラスチック輸入の禁止措置から、国内資源循環確保に向けたプラスチックリサイクル体制整備の緊急支援をすべく、標題に関する事業の3次公募として、環境省及び執行団体ホームページで公表されましたのでお知らせします。

PDFファイル連合会からの送付文書 PDFファイル報道発表内容

            記
 

【事業名】省CO2型リサイクル高度化設備導入促進事業
         (平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)

【概要】「プラスチックリサイクル高度化設備緊急導入事業」として、ペットボトル
     ・容器包装プラスチック等の廃プラスチックの高度なリサイクルに資する異物除去、選別、
       洗浄及び原料化設備並びにその他設備を導入する事業であって、国内資源循環が安定的に
       見込めるものであること。

 WEBサイトはこちらから  リンク

【公募期間】平成29年11月22日(水)~平成29年12月22日(金)17時必着

【連絡先】(公財)廃棄物・3R研究財団 
      〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8階
      TEL:03-5638-7162  FAX:03-5638-7165